PRODUCTS

ハイブリッドパイプMF

軽さ・しなり・耐久性を実現した
割れても沈まない養殖筏用パイプ

竹の代用となる新素材の次世代養殖筏用パイプ。
素材にABS樹脂+ガラス繊維と発泡スチロール(EPS)を併用した
軽くてしなりのある2層構造です。
万が一割れても沈むことがありません。

POINT

主な特長

ガラス繊維と発泡スチロールの2層構造

パイプの外層には剛性の高いABS樹脂とガラス繊維の混合材を使用し、内層には軽く強い10倍発泡の発泡スチロール(EPS)を使用した2層構造です。この構造により、波から受ける負荷をしなり吸収しつつ強度を保つ、竹に変わるまさに次世代の資材です。

万が一割れても沈まない

内層に発泡スチロールを充填しているため、万が一割れても、竹材のように筏自体が沈むことはありません。

竹材と比べ3倍の耐久性

外層のABS樹脂+ガラス繊維によって、海水の侵食からの耐久性を高めました。通常使用される竹材より3倍を超える耐久性を実現しました。

耐久年数

ワイヤー固定しやすい表面加工

表面に無数の突起があり、摩擦により強固に筏を組み上げることが可能。また、牡蠣養殖で使用するワイヤーも強力に固定できます。

SPEC

製品仕様

HP-MF9500

  • 直径89mm×長さ9,500mm
  • 直自重:22.6kg
  • 荷重:79,695N
  • ※長さはカスタム可能です。
    お問い合わせください。
  • 価格はお問い合わせください。

ハイブリッドパイプの強度評価

名称 実測外層樹脂厚み 1m長さ重量 外形 最大荷重点
g/m 荷重(N) 応力(N/㎟) 変形量(㎜)
ハイブリッドパイプ 5.5 2,483 89.5 8,489 24.7 29.8
コンポーズ 2,727 90.1 8,905 25.0 11.2
2,553 94.3 6,778 16.4 26.2